ReaD?!な世界

D業界(歯科業界)のリアルな実態についてゆるーく発信していくブログです

歯科助手の給料は安すぎると思う3つの理由

患者さんの多くが「歯科衛生士なの?歯科助手なの?」と一見判断しにくい歯科衛生士と歯科助手のお仕事。ですが、そこは国家資格を持った専門家と素人さんとして線引きされています。

 

給料によって

 

歯科助手は都内の歯科医院であっても16〜18万

 

それに比較して国家資格を持つ歯科衛生士は25〜30万にになります。(あくまで都内のお話)

じゃあ、歯科助手のお仕事はその給料分だけ楽なお仕事内容かといえば違います。

 

 

 

歯科助手が治療をすることも

f:id:cocohana0804:20171027012011j:plain

素人扱いになる歯科助手患者さんのお口の中は触ってはいけないことになります。ですが、人手の足りない歯科医院になると歯科助手に仮歯を作らせたり、噛み合わせの調整、銀歯の調整、入れ歯の調整等をすることになります。

 

何年も勉強をした歯科衛生士ですら完璧にできないようなことを歯科助手にやらせる歯科医院もあるんです。

「調整」って簡単に書きましたが、お口の中は髪の毛1本分の変化でも敏感に感じ取れるんです。そんなところを素人さんがゴリゴリ調整していくんですよ。歯科助手だけでなく、患者さんも震え上がりますね。

 

歯科医師と歯科衛生士の板挟み

f:id:cocohana0804:20171027012038j:plain

歯科医院って本当狭いんです。本当狭いんです。そこで繰り広げられる人間関係、すごく良い歯科医院だといいんですけど、歯科医師ゲスだったり、お局歯科衛生士だとまぁ大変です。

 

歯科衛生士や歯科助手の多い歯科医院だと女性の間で派閥グループができるし、こじんまりした歯科医院だと歯科医師サイドにつくか、歯科衛生士サイドにつくかで身の置き方を問われることになります。

 

歯科って無駄に休み時間長いよ?

一般歯科だと休み時間約1時間半〜2時間程度あります。これ、仲良いところならいいんです、ただね、仲悪いともう、せっまい歯科医院でピリピリした雰囲気でまぁ大変w

 

せっかく覚えた内容、無駄かも?!

f:id:cocohana0804:20171024000612j:plain

どの業界でも言えることですが、慣れるまで大変です。歯科医療は、専門用語、専門知識、それを覚えるのは一苦労です。覚えないと仕事にならないので、初めて歯科助手として働く場合はそういった知識を仕事終わりに覚えて帰るのも給料の中に含まれているでしょう。

 

おまけに用語やら治療流れなど、一箇所の歯科医院で覚えればすべての歯科医院で通用すると思ったら大間違いでして。。。その歯科医院の先生の卒業した大学で治療流れがすこーしずつ違います。先生がいる数だけ治療のこだわりがあったりなど等。

 

なのでせっかく覚えた内容でも次の歯科医院では全く違う流れで行うこともあります。複数先生が在籍するような歯科医院だとそれがなかなか大変です。用意する器具も違うし、アシストする位置にもこだわりがあったり、、、大変ですよ。

 

歯科助手さん大変だよ

場所によっては社会保障もついて正社員として雇ってもらえるので若い女性は軽い気持ちで歯科業界入ってこられる方もいます。でも、長期間働ける人はごくごく少数です。もたない方は3日でこなくなりました。それだけ、理想と現実は違うのでしょう。

 

無駄に長い休み時間も治療が押せば、休み時間なし、昼ごはん休憩なしになることもあるし、超過勤務手当がつかない歯科医院もあります。(そのくせ1〜2時間くらい無駄に働く)

 

私の勤務してた歯科医院の歯科助手は皆さん歯科助手以外に休日は副業されている方が多かったです。本当、歯科助手に要求される技量は歯科衛生士と同等レベルなのに給料では大差つけるとか、どうなの?って思っちゃいました。

 

 

まぁ、これで歯科衛生士と歯科助手の給料格差なくなると「じゃあ何年も学校行って勉強する必要ないよね?」ってなっちゃうんで、簡単にはあげられないんでしょうけど。

もうさ、歯科衛生士の給料ぐんと上げちゃいなよ!笑(欧米の歯科衛生士は手取り35

〜40万くらいあるそうな)そしたらもっとやりがい感じられるんだけどな。。。