ReaD?!な歯の世界

D業界(歯科業界)のリアルな実態についてゆるーく発信していくブログです

歯が欠けるのは虫歯だけが原因ではない

昨日渡辺直美さんのブログ書いてて、渡辺直美さんがガムやうどん食べて「歯が欠けた=虫歯」だと書いてる他の方が書いてる記事が多く、、、。

歯が欠ける原因って、虫歯だけではないですよー!

www.real-d.site



虫歯でなくても歯が痛い

f:id:cocohana0804:20171027012011j:plain

歯がズギズギする、虫歯かも?!って思った経験ある人いるのではないでしょうか?
でも歯医者さん行ったら、虫歯ではない、異常なしの診断、、、!でも痛い、、、!!!

これ、歯を酷使しすぎているのが原因です。

よく噛むことは良いことだ!

これは間違いないのですが、常にガムを噛み続けたり、一方のみで片寄って噛み続けると、歯がダメになります。

歯の神経が炎症を起こして痛みが出るんです。(歯髄炎の状態)
でも、外見では異常ないですし、レントゲン撮っても異常なしです。

噛み合わせをしっかり見てくれる歯科医院であれば、すぐに気づいて指導してくれるんですが、そうでない歯科医院で何度も歯が痛い、ズギズギする!と訴え続けると、歯の神経抜かれます、、、。

ただ、噛み合わせや噛むことについて指導するだけで劇的に痛みが無くなるのにですよ。

歯が割れることもある

もともと噛む力が強い方や、食いしばりの悪癖のある方は歯が力に耐えきれず、割れたり、咬耗します。

先程のように、神経を抜いた歯は、枯れ木のような状態です。なので、そのまま噛み合わせや噛むことに変化なければ、、、

歯の根が割れて、抜歯になります。

頑張って治療してくれる熱心な歯科医院なら、割れた方向によっては分割して、できるだけ抜かない方向で治療を進めてくれますが、稀有でしょう。

だってね、抜歯簡単!

抜いたあとは、インプラントコース、入れ歯コース、ブリッジコースと稼ぎ様のあるコースが様々ですから。
(勿論、もぅどうしようもないっていう割れ方もありますし、再根治療って時間かかって患者さん負担かかる割に、成功率低かったりします。)

でも噛み合わせを見れない歯科医院でいくら治療しても、結局はその後のコースを選択しても、遅かれ早かれダメになります。



歯が痛いと思ったら、一時噛む力を弱くする

f:id:cocohana0804:20180216000051j:plain
まず自分でできることといったら

噛む力を弱める
痛みの出てる部分を使わない
ガムを噛むのを止める
スルメ?!などの負荷がかかるのを食べないw
安静空隙を保つ

最後の安静空隙ってのは、普段力を抜いている状態は口閉じてていても、上と下の歯は数ミリ離れてる状態なんです。ですが、緊張状態やスマホ触ったりなど知らないうちに力んで常に歯が噛み合わさった状態になっています。

これをやめて、歯同士が噛み合わないリラックスした状態を作ってあげる。これだけでも良くなりますよ。

あとは、寝てる時、歯ぎしりしてる方ならナイトガード(マウスピース)を作るのも良いです。

歯ぎしり意識ない人でも、マウスピースに穴が開くのを見るとおっそろしくなりますよw
私も歯ぎしラーなのでwww

噛み合わせをきちんと見れる歯科医院がベスト

f:id:cocohana0804:20171027075143j:plain
ぶっちゃけ、、、噛み合わせを本当に、ガッツリ、しっかり見れてる歯科医師って少ない印象です。

凄い噛み合わせに詳しい歯科医師や歯科衛生士はその人の口の中見なくとも、顔のシンメトリーで噛み合わせを判断出来てます。(口角の上がり方の差、目の左右差などなど、、、)

もしもそんな歯科医院見つけられたら、是非歯のホームドクターとして色んなお口や歯の悩み相談しましょう。ずーーーーと通えるいい歯科医院間違いなしです。

歯が欠けたというのは、ただ虫歯が原因ではないということを覚えといてください。
結構、歯に負荷がかかりすぎている方多いんですよ。

はじめは、虫歯や歯周病でなくても、一部分にかかる歯の負荷や噛み合わせが原因で歯周病になったり、歯がぐらついてダメになることもあるんです。